私の「楽しかった」と彼の「楽しかった」

Cです。

益田ミリさんの作品が好きで、よく読んでいます。

益田さんの作品に、『泣き虫チエ子さん』というシリーズがあります。
会社員のチエ子さんと靴の修理屋さんのサクちゃん夫婦のお話です。

先日のミスチルコンサート中、ふと、Hの楽しそうな笑顔を見たとき、『泣き虫チエ子さん 愛情編』のある場面を思い出しました。

映画を見に行ったチエ子さんとサクちゃん。
チエ子さんは、サクちゃんに尋ねます。
「サクちゃん 映画 楽しかった?」。
サクちゃんが答えます。
「うん。」
そのとき、チエ子さんは思うのです。
「わたしの「楽しかった」より サクちゃんの「楽しかった」が 大きいほうが嬉しい」と。

ミスチル兄さん方に視線を戻しながら、私もそうだな、と思いました。

この記事へのコメント